バスクチーズケーキ2回目


昨日、2回目のバスクチーズケーキ焼きました。

初めて焼いたのが、思わぬ反響を頂いて、なんだか次にプレッシャーがかかって来まして〜

それで、いろいろと余計なことしたような、、、

1回目との違いは、焼き上がりオーブンからだしたら、直ぐに中央部が沈み始めました。

それと、冷めてオーブンペーパーを剥がしたら、生地が少しくっついてしまいました。

少しレシピを変えて、焼き時間や温度も変えたせいでしょうか⁈


次にこれだと言うレシピと焼き温度掴みたいです。

一応、覚え書きしておきます。


材料 (12cmデコ型)

クリームチーズ 200g

マスカルポーネ 20g

グラニュー糖 60g

はちみつ 6g

卵 2個(105g)

生クリーム(35%) 115g

薄力粉 8g


オーブンの温度

230℃で20分 (途中10分から上段に入れ替えて5〜6分して、また下の段に移しかえた)

あまりに焦げて来たので、残りの5分は、びびって200℃に下げてしまいました。


感想

結局、そんなに味や食感に違いは無し。

でも、甘さ加減は、これで私好みだったかなー

はちみつを入れたのは、焦げ色を早くだしたかったから。

チーズは生クリームが35%なしか無かったので、たまたまあったマスカルポーネを少したしたけど(美味しくはなった) でも、わざわざ買わなくても、生クリームの乳脂肪の高いのにすればいいかなと。

オーブンの焼き温度やらは、最初の230℃で25分でよかったような〜

表面の焦げ加減は、上の段と下の段で好みに調節すればいいかと。

まだまだ不確かな感じですが、とにかくみんな大好きで直ぐになくなるし、簡単で早くできるので、何度でも挑戦したくなります。


コメント

おいしそう...
チーズケーキ食べたい病、hiromiさんのケーキ食べたい病になっています...
hiromiさんのケーキ食べたい!!です!!

  • yayoi
  • 2019/05/22 15:45