バスクチーズケーキ(15cm )



バスクチーズ、15cm の型で焼いてみました。

というのも、冷蔵庫に中途半端に残ったフィラデルフィアのクリームチーズがあったり、マスカルポーネがあったので、早く使わなければと。


上手い具合に量は丁度良かったみたいです。

焼き時間がまだ掴めてませんが、覚え書きとして残しておきます。


<材料>

クリームチーズ(フィラデルフィア)240g

クリームチーズ(キリ) 18g

マスカルポーネ 40g

はちみつ 8g

グラニュー糖 90g

卵 3個 (169g)

生クリーム(42%) 180g

薄力粉 12g


作り方

チーズ類は室温で柔らかくしてよく混ぜる。

はちみつ 、グラニュー糖を加えてよく混ぜて、溶きほぐした卵を4〜5回に分けて入れ、その都度よく混ぜる。

今回は、その次に薄力粉を振るい入れました。混ざったら、生クリームを加えてよく混ぜてオーブンペーパーを敷いた型に流し入れ焼く。


焼き時間

240℃で予熱しておいたオーブンの下の段に入れます。

230℃に下げて10分したら、上の段に入れ換えて15分、最後はまた下の段に戻して3分焼きました。

オーブンが切れた後、そのままオーブンの中の余熱で5分置いて出しました。


焼き加減は好みなので、どれが正解かわかりませんが、今回カットしたらあまりに中央がとろっとしていて焼き足りなかったかな〜と不安になりましたが、

よく冷やして食べたら、とっても美味しくてこれでもいいのかなと思いました。

チーズ類は合計すると、298gと半端な量ですが、15cm の型の時は300gで大丈夫みたいですね〜

卵も割と大きめでした。

多少の違いがあっても、影響なく焼けると思います。

コメント