チーズケーキ〜ボトムショートブレッド



買っていてもついつい使わず、賞味期限が迫ってしまう‥ということよくあります。

今回もサワークリームとkiriのクリームチーズがそうでした。

それとマスカルポーネもまだ賞味期限には間がありましたが、これも使っておいた方が良さそうだと思い3種類使ってパウンド型で焼きました。

ボトムにレモン風味のショートブレッド生地を敷くというちょっとした冒険もしてみました。

全然完璧ではないですが、覚え書きとして残しておきます。



ショートブレッド生地

薄力粉    150g

ベーキングパウダー  小さじ1/3

塩   ひとつまみ

グラニュー糖  35g

無塩バター    80g

レモンの皮  1/2個分

レモン果汁   小さじ1

牛乳    小さじ2


チーズケーキのフィリング

クリームチーズ(kiri) 180g

サワークリーム    60g

マスカルポーネ   100g

グラニュー糖    60g

バニラビーンズ 1/4本ほど

はちみつ     5g

卵   2個 (105g)

レモン果汁  小さじ1

コーンスターチ  7g


作り方

ショートブレッドはフードプロセッサーで作る。

粉類を全て入れ数秒回して混ぜ、1cm角くらいに切って冷凍しておいたバターを加えて回す。バターがすっかり混ざり粒々がなくなるまで回す。最後にレモンの皮、果汁、牛乳を加えて回して、そぼろ状になるまで回して生地を取り出す。

手でひとまとめにして、ラップに包んで冷蔵庫で30分ほど冷やす。

今回は、出来上がった生地のうち130gをパウンド型の底に敷き詰め、180℃のオープンで20分、160℃に下げて5分ほど焼きました。

オープンから出して少し冷まして、チーズケーキのフィリングを流し入れ、湯煎焼きです。


チーズケーキは材料の順にボウルに入れて、その都度すり混ぜていきます。

出来上がった生地を型に流し入れ、

190℃のオープンの上の段で40分焼きました。

この生地はうちのガスオーブンではなかなか焼き色が付かないので、だいたい上の段で焼いてます。


感想

いつもクリームチーズはフィラデルフィアを使っているので、食べた瞬間からかなりなんか味が違うって思いました。

よく言えば癖がない、まろやか〜

でもチーズ感がちょっとものたりない、あっさりし過ぎてる。そんな感じでした。

配合も冷蔵庫にあるもので、使い切ったのでそのせいも大いにあるとは思いますが〜

ボトムにショートブレッドを敷いたのは、なかなか良かったかなと思いました。

もう少ししっかり焼いておいてもいいかなと、次に少し焼き時間たします。




コメント