チーズテリーヌのあれこれ




今、インスタグラムではとても人気があるチーズケーキです。
いろんな方のレシピがありますが、 先日作ってインスタグラムに載せたのは
「焼き菓子」
坂田 阿奇子さんの本に載っているチーズテリーヌです。

レシピは本の通りに作りましたので、載せる事は出来ませんが、 どんな感じで作ったか、型や型に敷くペーパー、オーブンの事などお話します。



まず型は右側のグレーの継ぎ目のないのを使いました。
最近、イオンに買い物に行った時に見かけ買いました。
今までは左側ので作っていたのですが、湯煎焼きをするので、角の隙間からお湯が侵入して来そうで、アルミホイルでカバーしてました。
右側のはその心配はなくなりました。
長さなど少し前のとは違いますが、容量に問題はありませんでした。



それに敷くペーパーですが、今までは一番右側のを使ってました。
質感がツルっとしてないので、滑らず敷き込みやすいので使ってました。
しかし、焼き上がったケーキを型のまま一晩冷やしてから出すと、縦ジワが寄って、ケーキにもシワが付いてました。
そんなに気にしなくても良いのですが、綺麗に冷ましてる方は、どうやらペーパーではなく何度も使えるオーブンシートを、型に合わせて切り込みを入れて使われてるようなので、私も前使っていた型ではやってみました。(一番左側の)
確かにシワも寄らず、綺麗な側面になりました。
ところが、型を買い換えたのでサイズが合わず、またシートを切るのはもったいなくて、日頃は型の敷き込みには使わない、ツルツルしたペーパーでやってみました。そうしたら、なかなか良かったです。
2回目に使ったリードクッキングシート(チェック柄)のが、とても良かったですよ。



型に敷いたら、ペロペロして生地を入れにくいので、出来上がった生地をのり代わりに少し付けて、型にぴたりとつけます。


こんな感じです。



クリームチーズなどをホイッパーで、滑らかになる様に擦り混ぜてます。



全部材料を入れ混ぜ終わったところです。
これで型に流し入れ焼いてものいのですが、少しつぶつぶとしたのが見えますか?
なので、余裕があるときはこれを濾します。



ザルではなく、右側のもう少し細かい方でやってます。



こんな感じで、何度かに分けてホイッパーでスリスリして落としてます。





出来上がった生地はツヤッとこんな感じです。



型に流し入れたところです。



オーブンの下の段で、前半を焼き



後半は上の段に上げました。
焼き色を見ながら上げたり下げたりしてます。



焼きあがりです。
このレシピのは、これが2回目だったんですが、最初に作った方が上手く焼けました。
1回目はオーブンに前半は上の段に入れて、後半下の段に降ろしました。

うちのオーブンは、その方が上手くいきそうです。
2回目のは、膨らみが大きく、その分冷めたら少し真ん中が沈みました。



これが2回目のです。

味や食感に違いは無かったですが、出来映えに差が出ましたね〜


コメント