久しぶりになりました〜


ランゴ・オ・ショコラ


とても久しぶりになりました。

何度か書くも、投稿に失敗したり相変わらず、まだブログの載せ方が今ひとつなんです。

それでついつい遠ざかってます。


お菓子作りは、12月に入り苺も出た来て、周りはすっかりクリスマスモードですね〜

私も、苺のケーキも作ってますが、

今、ハマってるのはこのチョコレートのケーキです。


至ってシンプルなものですが、微妙な柔らかさに四苦八苦してます。

でも、その柔らかさに美味しさがあり、来てもらった方々に出すと、喜んでもらえるので、一巡するまでは作り続けてます。


この写真は昨日のものですが、コツは出す2日前から作り、冷蔵庫の中で冷やしておく事です。

1日前でも出来るんですが、カットの事を考えると、それくらいの方がしっかりしてきてやり易いのです。


小さなパウンド型(6cm×11cm×高さ5cm)

<材料>

クーベルチュールチョコレート(56%) 115g

生クリーム(35%と47%を半々) 140g

ラム酒 10g

赤ワイン 10g


*底生地はココアスポンジの8mmスライス


私なりの注意は、チョコレートを湯煎で溶かす時、55度〜60度のお湯でゆっくり溶かす事です。

まだまだ、完全ではないのですが今のところ、配合や注意はこんな感じです。

コメント