いろいろあった夏休みと最近のお菓子作り

いろいろあった夏休みでしたが、忘れない内に少し書いておきます。


写真は順序がバラバラになってますが、未だにブログの扱いが上手く出来ず、困っています。


まず、我が家の一大イベントだったディズニーランド&シーの一泊お泊り。

しかもファミリー大集合の大人数だったので、楽しい思い出がいっぱい出来ました。

久しぶりに姪ファミリーとも会えて嬉しかったなぁ〜


そして、ずーっと気になっていた我が家のリビング。

少し家具を買い換えて過ごしやすくしたいと、見に行きました。

いい出会いがあって、即購入。

搬入は11月になりますが、それまでに古い物は処分したりと忙しくなります。


あとは気になっていた鎌倉のカフェにも行ってみましたよ〜

フルーツが入ったコールドブリューのアイスコーヒーが美味しかったです。


アイスクリームを作る道具も購入した夏休みでした。

結構、いろいろ作って楽しみましたよ!


そうそう、新幹線の中の写真はね、先日の大阪直撃の台風の時のです。その日の夕方、大阪から神奈川の自宅に帰る予定だったのですが、急遽、朝の列車に変更して飛び乗りました。これが正解で、この後から全面ストップして、もう少し遅くなってたら帰れないところでした。


9月に入りお菓子作りもぼちぼち始まりました。

やっと少し秋らしい日もあり、オーブンの出番が増えそうです。












エクレア

どうもアイコンが消えてからのブログ更新が

うまく出来ず、何度か書いて載せては思う様に行かず、、、

そんなんもあって遠ざかってます。


今日は何度か作ってるエクレアについて〜

今までも何度か作ってましたが、最近はシュッとしたまっすぐ細長いのが、カッコいいようですね!

私が昔から作ってたのは、どうしてもずんぐりむっくりになってました。

それで、先日cottaさんの動画を見て、絞った生地を冷凍してから焼くと、割とうまく焼けることを知り、そのやり方で焼いてます。

ペーパーの上に少し間隔を開けて絞り出し、バットなどに入れて型崩れしないように冷凍します。触っても崩れないくらい固まったら、寄せ集めてジップロックの袋に入れて、冷凍庫の中に入れておきます。(1〜2週間はもつと思います)

急ぐ時は固まったら直ぐに、天板にシートを敷き、間隔を開けて並べて焼きます。

保存した生地も焼く時は、解凍しないで設定温度に予熱しておいたオーブンに入れて焼いてます。


最近のレシピを書いておきます。

<材料>

*シュー生地

水      60g

牛乳   60g

無塩バター   50g

塩     ふたつまみ

グラニュー糖  3g

薄力粉   70g

全卵     110〜120g


*カスタードクリーム

牛乳     180g

卵黄    2個

グラニュー糖  45g

コーンスターチ  8g

薄力粉            10g

無塩バター       8g

バニラビーンズかバニラオイル  少量


焼き温度 (ガスオーブン)

180度で25分

160度で15分


作り方や使った絞り口金など、次に載せたいです。

今日は、時間切れになりごめんなさい🙏





無花果のタルト


今年初めての無花果のタルト焼きました。

毎年、無花果出てくるのが早くなって来たように思います。

見かけると早く作りたくて焦るんですよね。


パートブリゼ生地を空焼きして、ダマンド詰めて、スライスした無花果を重ねて焼き込んでいくので、少し手間もかかるし、この暑い時期オーブンを1時間以上付けるのは、部屋の温度が上昇して気が重くなるのですが、この美味しさを思えば苦にならなくなります。

一晩冷やすと、無花果の水分がダマンドに降りて来て、しっとりして無花果の甘さと香りが加わり、程よい甘さで何切れでも食べたくなります。

ブリゼ生地は、水分に負けずサクサクして相性もいいですよ。

周りに飾ったヘーゼルナッツのキャラメリゼもアクセントになり、外せなくなります。


詳しく全部書ききれないですが、クレームダマンドがおいしいので、レシピ書いておきます。


*クレームダマンド(18cmタルト型)

無塩バター    70g

サワークリーム 10g

粉糖      50g

全卵      50g

生クリーム 10g

アーモンドパウダー 80g

バニラオイル 少々


上の材料から順に混ぜて、空焼きしたタルトに詰めて、スライス無花果並べて、ブラウンシュガーかカソナードを振りかけて、180度で45分くらい焼いてます。

焼けたら、周りの型を外し、粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかり冷やしてください。

仕上げにアプリコットジャムに水少々加えて煮詰め、刷毛で塗ってます。