姪と共にサンディエゴへ

4月も今日で終わり〜
早いですね!

今日は先日行ってたサンディエゴ旅行記と、一昨日Instagramに載せたスフレチーズケーキの事も少し書きたいです。

サンディエゴ(Encinitasエリア)は姪が住んでいて、現地アメリカ人の方と結婚して、子供も産まれました。
今回、その姪がベイビィ(10ヶ月の女の子)を連れての初めての帰国をし、帰りの飛行機に一緒に着いて行ったのでした。
これで3回目になりますが、私ひとりで行くのは初めてです。
帰りの飛行機はひとりで帰るわけです。
いつも、サンディエゴに行ったと言うと、動物園は行かれましたか?と聞かれるんですが、そう言う観光的なこと一度もした事なくて、ひたすら姪の住んでいる周りで、生活を楽しむ程度で終わってます。
のんびりと日本での日常を忘れて過ごすことが、私の楽しみなんです。
これは、姪が暮らしていてくれるから出来る事です。

そんなんで到着した日は、待ちかねていた旦那さんがお迎えに来てくれて、帰りに食料調達に寄って、その日からご飯はほぼ外食せずに、作ったのです。

初日は、山ほど日本から持ち帰った姪の荷解きやら、夕食作りやらでそのまま出掛けずに就寝しました。

1週間の滞在でしたが、記憶が薄れないうちに備忘録として、向こうでの様子書いておきたいです。
今日は取り敢えず、1日目だけです〜


初めて行った日本食のスーパーマーケット ニジヤです。
まぁ〜、何でも日本のもの置いていてビックリでした!


さて、私が帰国してから今日で5日目です。
時差ボケを心配してましたが、殆どなく過ごせてます。
自宅キッチンでのお菓子作りから、少し遠ざかっていたし、買ってきた型や材料も早く使いたくて作ったケーキが、一昨日Instagramに載せたスフレチーズケーキです。



ストーリーには、焼いている様子を載せていて、焼き上がりのふわふわ動画を載せたら、沢山の方が見てくださり、コメントもたくさん頂きました。

前ブログにレシピと作り方を書いてます。
今回のも、レシピは同じ量で作りました。
ただ焼き温度をほんの少し変えたので、
それ記載しておきますね〜

200°C→10分
180°C→5分
170°C→5分
150°C→20分
140°C→5分
オーブンが切れたら、そのまま庫内に30分入れておきます。

オーブンから出して、30分ほどしてから型から出す。
周りの型だけ外し、底板は冷蔵庫に入れる時もまだ外してない。
ほぼ冷めたら、冷蔵庫に入れて冷やす。
うちのオーブンは決して上等なオーブンではないです。
電子レンジとして活用するために買ったので…
でも、今回スフレチーズケーキを焼いて見直しました。
石窯とかいうのに買い換えよう計画を、密かに目論んでましたが、壊れてもいないのに贅沢なことでした。
とはいえ、もう10年は経つと思いますが。
ご参考にはならないでしょうが、一応〜

SHARP RE-LA 1-S
ヤマダ電機で4〜5万円だったと思います。

スフレチーズケーキ

ちょっと間が空いてしまいましたね〜
さて、昨夜焼いたスフレチーズケーキの事を、覚え書きとして載せておきます。
これは4回目に焼いたものです。
きっかけは、instagramにも書いてますが、@natsumi_sweetsさんの作られたスフレチーズケーキを見て、美味しそうで食べたくなりコメント読んだら、@ebiemi_7(えみさん)のレシピで作られてました。
それで、早速見させて頂いてレシピをお借りして焼きました。
生地作りはそんなに難しくなかったのですが、問題はオーブンの温度と焼き時間に翻弄されました。
出来上がりにどうしてもヒビが入り、カットもぼろぼろになり、見た目がえみさんの様には上手く出来ませんでした。温度を上げたり下げたりして、もう何が何だか…
そんな矢先、instagramで@mioka24さんが完璧なるスフレチーズケーキを作られて、そのコツなども書き添えて下さってたので、それを参考にさせてもらい今回4回目に挑戦しました。




昨夜焼けた時は、ふっくらしてたけど冷蔵庫で一晩寝かしたらどんな感じになるかと心配してましたが、自然に下がっていてホッとしました。
ところが、カットがやはり上手くいかなかった(涙


オーブンで焼いていた時よりは切りやすかったけれど、ぼろぼろとした断面になってます。

えみさんのレシピは、見ただけで絶対美味しいだろうという内容なので、あまり変えたくなかったのですが、今回、無謀にも少し変えました。
そして、ガスオーブンで焼いていたのを、電気オーブンで焼いて見ました。
ふと、うちのオーブン事情を振り返り、スポンジケーキとプリンは、電気オーブンで焼いた方が上手くいくので、この二つはガスオーブンで焼かなくなってます。それから考えるとスフレチーズケーキも電気オーブンの方が上手く焼けるのかなと〜
それは正解だったと思いました。
あんなに焼き色が付かなくて悩んでいたのも解決出来ました。


<材料> 18cmの底抜けデコ型
卵 3個 (卵黄と卵白に分ける)
グラニュー糖 95g
クリームチーズ 200g
レモン汁 25g
生クリーム 120g
牛乳 80g
無塩バター 20g
薄力粉 40g
スポンジ生地 (8mmスライス1枚)

<作り方>
型の底と周りにオーブンペーパーを敷いておく。周りの高さは膨らむ事を想定して、9cmにしてます。
底にスポンジ生地を敷いておく。

ボウルに柔らかくしたクリームチーズを入れて、グラニュー糖20gを加えよく混ぜる。
卵黄を加えて混ぜて、薄力粉を振るいながら加え混ぜる。ホイッパーで大丈夫。
次に、温めた生クリームとバターを(予め合わせて鍋で沸騰直前まで温めておく) 加えてよく混ぜる。レモン汁も加える。
卵白に残りのグラニュー糖75gを3回に分けて入れながら、しっかりと泡立てる。
このメレンゲの1/3位をボウルの生地に加えて、ホイッパーでしっかり混ぜる。
混ざったら、この生地をメレンゲの方に移し入れ、最初はホイッパーで混ぜ、卵白が混ざったらヘラで周りや底を混ぜる。

型に流し入れ、湯煎で200℃に余熱しておいたオーブンにキッチンペーパーを4枚重ねて置き、その上に耐熱皿を置き型をのせて焼きます。

今回の温度
200℃→10分
180℃→10分
150℃→25分
ここでオーブンは消して
そのままオーブンの中で30分冷ます。
オーブンから出して、型のまま網の上で1時間程置いて型から出して周りのペーパーも取る。

今回はこんな感じで作りましたが、最後40分くらいしたところで、トップにうっすらヒビが入りました。
私としては、前に比べればなかなか上手く焼けたので、よかったです〜
あとは、カットが上手になりたいです。
包丁のこと、知りたいです。

やっと購入

昨日は強風で、洗濯物も干せない一日でしたね〜

今朝、一昨日横浜で購入した物が届きました。
何って、大したものではないのですが、私の中では大したもので…
キッチンの食器洗いカゴです。
そんな言い方で良いのか?

うちのシンクは約20年前に家を建てた時に、とても憧れだったホーローシンクなんですが、その時はキッチン台とフラットにはならない、周りがぽってりと少し高くなるタイプでした。
それが可愛いと思ったんですが、その為に洗いカゴ選びがとても大変なんです。
カゴの下に付いてるちょっと坂になってる、水切りトレーが坂にならなくて、水が流れない事になります。

それで、行く先々で見てはこれなら流れるかもと、もう何個買い換えたでしょう!

どれも微妙に気に入らず、今日買ったラバーゼは、もう最後の手段かと…

前から目は付けてましたが、3点セットで買うと結構いいお値段で、踏み切れずにいました。
でも、考えてみると毎日これだけ洗い物してるんだから、快適に過ごさなきゃと買い換えました。

ちょっと置き方は脚に台をかませて、格好悪いけど、でも一気に気持ち良くなりましたよ〜
主婦ってこんな事で幸せ感じるんですよね!
今日はさっさと洗い物捗ってます。